ポータブル電源を購入する際には、非常時に備えてエアコンが使用できるのか知っておきたい方もいるでしょう。

この記事では、ポータブル電源でエアコンを使用する方法や注意点を解説します。

ポータブル電源でエアコンを使用できる条件

エアコンが100Vの電源を使用する機種であること

ポータブル電源でエアコンを使用する場合に前提となるのが、使用したいエアコンが100Vの電源を使用する機種であることです。

200Vの電源を使用するエアコンは、ポータブル電源では使用できないので注意しましょう。

エアコンの消費電力がポータブル電源の定格出力以下であること

ポータブル電源でエアコンをしたい場合に必ず確認するべきことは、エアコンの消費電力です。

一般的な家庭で使用されるエアコンの消費電力は、目安として、冷房70W~1400W、暖房70W~3500Wです。

使用したいエアコンの消費電力を上回る定格出力を備えているポータブル電源を用意しましょう。

ポータブル電源でエアコンを使用する際の注意点

他の家電製品と併用する場合

エアコンは特に設定温度によって消費電力が大きく変わるため、他の家電製品と併用する場合には、併用する製品の消費電力にも注意が必要です。

特にドライヤーや電気ケトルのような、短時間でも消費電力が高い製品には注意すべきで、併用できる定格出力をポータブル電源が備えているか確認しておきましょう。

長時間使用する場合

ポータブル電源でエアコンを使用する際には、例えば真夏の夜のように長時間冷房をつける場合に必要な容量を事前に確認しておきましょう。

長時間にエアコンを稼働したい場合は、大容量のポータブル電源がおすすめします。

エアコン使用におすすめのJackeryポータブル電源

Jackeryポータブル電源2000Plus

「Jackeryポータブル電源 2000 PLus」は、エアコンの使用におすすめのポータブル電源です。

容量2042Wh・定格出力3000Wという高スペックにより、家庭用のあらゆるエアコンの使用を可能にしています。

また、定格出力に余裕があるため、他の家電製品と併用することも問題ありません。

停電になっても、普段どおりに快適にエアコンを使用できるでしょう。

Jackeryポータブル電源 2000 PLusの製品公式ページ:

Jackeryポータブル電源1000Plus

「Jackeryポータブル電源 1000 PLus」も、エアコンの使用におすすめのポータブル電源です。

容量1264Wh・定格出力2000Wという余裕のあるスペックを持ち、家庭用の一般的なエアコンならば問題なく稼働させられます。

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを搭載しているので、充電時間が短く、ACコンセントからの充電ならば最速1.7時間でフル充電できることが大きなメリットです。

Jackeryポータブル電源 1000 PLusの製品公式ページ:

Jackeryポータブル電源3000Pro

「Jackeryポータブル電源3000 Pro」も、エアコンの使用におすすめのポータブル電源です。

容量3024Wh・定格出力3000Wという圧倒的なスペックを持っているので、一般家庭で使用する家電製品ならば、あらゆるものを稼働させられます。

また、容量に余裕があるため長時間の使用にも耐えられるので、停電になっても普段の生活と同じように快適にエアコンを使用できるでしょう。

Jackeryポータブル電源 3000Proの製品公式ページ:

まとめ

ポータブル電源でエアコンを使用する場合、重要なのはポータブル電源の定格出力と容量です。

エアコンの使用をお考えの際には、ぜひ大容量・高出力のJackeryポータブル電源の導入をご検討下さい。

See also  災害の備えに必要なものは?大活躍するJackeryポータブル電源も紹介

Leave a Reply